So-net無料ブログ作成

曇りですね [日記]

天気が雨だったり曇りだったりする日が多いですね。このところ晴れの日がなくてちょっと天気はどんよりしています。でも明日から9月、また天気が良くなる日もあるでしょう。がんばっていきましょう。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋がくる前に [日記]

このところ週末に歯医者に通っています。
なかなかよくならなくて、一本の歯の治療が終わると他の歯がわるくなったりして、通い詰めています。秋がくる前に治るといいなぁ。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏の雨 [日記]

9月も近くなってきて、夏の終わりがもうすぐですね。雨の日が多く、めっきり涼しくなってきました。

半袖だとひょっとしたら風邪をひくくらいなのかもしれません。季節の変わり目に体調管理はしっかりしたいと思います。

続きを読む


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世界陸上盛り上がってますね [日記]

北京で開催されている世界陸上2015、なかなか盛り上がってますね。

三段跳びでは、キューバのピカルドとアメリカのテイラー、200m決勝ではジャマイカのボルトとアメリカのガトリン、すごい勝負です。
それぞれ、テイラー、ボルトが、勝ちました。素晴らしい勝負でした。

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋の気配 [日記]

仕事で北海道に来ています。
さすがに猛暑はなりをひそめ、すっかり秋の気配です。
オフコースの『秋の気配』を聴きたくなってしまいました。
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さんまのまんま特売号 [テレビ]

23日の「さんまのまんま」はゲストが3組、特番でした。 それぞれとっても個性的なゲストでした。

1. 藤井隆・乙葉夫妻
2. 小藪千豊・すっちー・吉田裕(吉本新喜劇)
3. 篠原信一・蝶野正洋

最初メンツをみたときは録画した番組、すぐにでも消去しようと思ったのですが、意外におもしろくてしばらくとっておくことにしました。またくりかえしてみるかもしれません。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

涼しくなってきましたね [日記]

8月も終わりに近づき、だいぶ涼しくなってきました。もう来週から9月で、秋の気配がそこここに感じられます。蝉の声から鈴虫の鳴き声に変わりつつあります。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

豚肉のグリル [日記]

23日は料理教室の抽選に当選したので、行ってきました。
テーマはエコ・クッキングでした。豚肉のグリルをメインにトライしてきました。
IMG_4528.jpg
「豚肉のグリル〜クリームソース」です。
FullSizeRender.jpg
「コンソメジュリエンヌ」です。
FullSizeRender.jpg
バターライスです。
FullSizeRender.jpg
なお、ジュリエンヌとは千切りを意味しています。
IMG_4533.jpg
両面焼きグリルはとっても重宝しますね。
FullSizeRender.jpg
グリル焼き、とってもおいしかったです。
IMG_4529.jpg

続きを読む


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Tarako~おいしい葡萄の旅より [日記]

サザンオールスターズの武道館ライブ「おいしい葡萄の旅」も無事17、18日と終了し、私としてはチケットの抽選には見事に両日ともはずれてしまい参戦できなかったわけですが、22日のTOKYO FM「桑田佳祐のやさしい夜遊び」ではついにネタバレ解禁となったので今回はセトリ(セットリスト)などにも少しふれて記載してみようと思います。

サザンはこの作品を米国ロサンジェルス郊外でレコーディングしており、当時のレコードジャケットの『ら』は「たらこ」の『ら』ではなく、ロサンジェルスの英語略記の「L.A.」であるともいわれています。発売当初からどうしてこのタイトルが「たらこ」なのか、ずっと興味があったのですが、22日のTOKYO FM「桑田佳祐のやさしい夜遊び」での桑田さんの発言によると、レコード発売のためのシングルタイトル提出直前になって、米国のビバリーヒルズで合宿していた台所のテーブルに置いてあった、日本のマーケットLittle Tokyoで買って来た「たらこふりかけ」をみてタイトルを決め提出したということで、31年たった今わかってスッキリしました。桑田さん(当時28歳)はこのタイトルはアナーキーでいいかな、と思っていたそうです。作詞は、Tony Haynesと桑田さんが併記されています。

他にも、「おいしい葡萄の旅」では、私が大好きな楽曲のコーナーがあり、桑田さんが呼ぶところの「サザンが作った妖怪のような曲のオンパレード(いらないコーナー)」、その昔、1996年、1997年の年越しライブ「牛」「おっぱいなんてプー」でも演奏された「Tarako」とともにすっごく気に入っていました。

「おいしいね〜傑作物語」
「Soul bomber(21世紀の精神爆破魔)」
「01MESSENGER〜電子狂の詩〜」
「ブリブリボーダーライン」

桑田さんによれば、「先祖供養」とも呼んでいたこれらの曲、私は東京ドームで聴いたときは飛び上がって喜んだものです。桑田さんは「どうぞどうぞ座ってくれ」なんて言ってましたが、私はかえって立ち上がってしまいノリノリとなってしまいました。

「Tarako」はとにかくアルバムには未収録だし、シングルを持っている人だけが聴くことのできるレアな曲だったため、「おいしい葡萄の旅」一曲目としてインパクトがありました。今も大好きな作品です。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

真夏の焼肉 [日記]

暑い夏にスタミナをつけようと、週末に叙々苑に行ってきました。上級の焼肉を食べて元気がでてきました。

本来は游玄亭に行きたかったのですが、満席でもうどうしようもなくて、近くの叙々苑をその場で予約してもらいました。

とっても楽しいディナーとなり、明日への活力となりました。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感