So-net無料ブログ作成

海外出張に行ってきます… [日記]

25日から二週間ほど海外出張に行ってまいります。
今回は国際会議に参加する予定で、全世界からメンバーが集まってきます。これはめったにない機会ですし私も日本を代表してプレゼンしてまいります。

時差もけっこうありますので、23日からはブログをお休みいたします。
また再会できたらお会いしましょう。

nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エヴァQ [映画]

エヴァンゲリヲン新劇場版:Q、すごい反響らしいですね。土日の公開日初日と二日目の観客動員数が、海猿を抜いて2012年トップに躍り出たそうです。

早くファイナルを見たいものです。
「シン・エヴァンゲリオン劇場版:I I」
どんな内容なのでしょうか、映画館で予告編をみましたがラストを推察しようとしても、皆目見当がつきませんでした。

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ディアボラ風 [日記]

18日に料理教室で作った若鶏の小悪魔焼き。
デモンストレーション中にも先生から解説があったこの「小悪魔」という言葉。ちょっと調べてみました。ディアボラ風といったりするようで、語源には次のような諸説があるようです。

1:レッドペッパーなどを使ったちょっとスパイシーでホットな料理で食べると表情がちょっと怖くなる料理。
2:悪魔のマントのように開いている鶏肉料理。
3:手羽先部分が悪魔の耳のようにみえる鶏肉料理。

先生が説明されていたのは1と2。3は今回作った料理とは異なるのであたりません。どうも辛い味付けだからというのが有力のようです。

小悪魔風も悪魔風もルーツは一緒のようです。
Pollo alla Diavola(鶏肉の悪魔風)、なんかイタリア語だとカッコいいですね。

鶏もも肉は今回、骨を取ったり、皮目をフォークなどで刺して火を通りやすくしたり、いろいろな工夫をして食べやすくしました。肉のくさみをとるため、ローズマリーをまぶしてよい香りをつけ、バター、ニンニク、パセリ、塩、胡椒を肉に塗りガス高速オーブンで焼きました。クリスマス料理らしい感じに仕上がってよかったです。

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一足お先にクリスマス [日記]

料理教室に行ってクリスマスコースを作ってきました(^-^)v

14日にお知らせしたメニューです。
6b555b.jpg

メイン料理は「若鶏の小悪魔焼き」(ディアボラ風とも呼ばれるようです)。
0e28ce.jpg

ココットに入った「キノコとクルミのエスカルゴ風」と、バゲットを豪快に刺した「ひよこ豆のペースト」。
2782f0.jpg

紅茶をサイドにならべて盛り付け。
7a2e90.jpg

ひよこ豆は、フードプロセッサで処理し、バゲットを添えます。
862d37.jpg

メインはパプリカにオリーブ油をかけて焼いたものを添えています。
f6f143.jpg

そして、デザート。「バルサミコのティラミス」です。
ec1b80.jpg

イチゴをたべやすい大きさに切り、チーズを二段ほどに充填します。
5b0ddc.jpg

先生の見本はこちら。見栄えもさすがですね。
631dba.jpg

まるでエヴァンゲリオンの翼のようにバゲットが羽ばたいています。
6f2efa.jpg

クルミがコリコリして歯ごたえがよかったです。
41644a.jpg

こんな料理で大切な人とゆっくりクリスマスを過ごせたらよいですね♪
7e4b79.jpg

nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

17日にみてきました [映画]

しのつく雨の中、公開日についにみてきました、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」。タイトルが「Q」だけに、まさかの急展開で、ちょっと浦島太郎のような気分、きっと主人公の碇シンジも冒頭はそんな感情だったことでしょう。

映画館で記録集(パンフレットの豪華版)を購入して読んでいるのですが、演じていた声優さんたちも設定についての詳細をあまり知らされずにアフレコしていたようで庵野総監督の製作へのこだわりが感じられた作品でもありました。

次作がファイナルになるようですが、タイトルにもこだわりがあって、「シン・エヴァンゲリオン劇場版:I I」となるそうです。

「Q」については、例によってストーリーや設定が難解で、観衆は「?、??、???」の嵐だったのですが、CGの美しさに加えて式波・アスカ・ラングレーの活躍する場面が多くてよかったです。また渚カヲルと碇シンジのグランドピアノでの連弾のシーンが印象的でした。あたらしいパイロットが登場するのかとも思われたのですが、旧劇場版の基本的な設定はそれほどくずされていなかったです。もっとも碇ユイの旧姓が綾波でしたが。

変わっていないと言えば、主題歌は今回も宇多田ヒカルでした。声質など「旧劇場版」から変わっていて年月の流れを感じました。ファイナルはいつ公開になるのでしょうか。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

アンチATフィールド [映画]

16日の日本テレビ「金曜ロードShow!」でヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの一部が放映されていました。式波・アスカ・ラングレーが復活していましたね。

ヱヴァ3号機の起動実験で浸食されてどうなるかと思っていたのですが、見事復活していました。成層圏でのヱヴァの活動は、スケールこそちがえど、まるでサイバネティクスオーガネ人のサイボーグ戦士のようです。アスカのほかにも新しいヱヴァのパイロットが登場するようなので、それも楽しみですね。

アンチATフィールドがまた登場して、どのような展開となるのでしょうか、この作品「新劇場版:Q」、17日にはもう公開されますね。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

IN MY LIFE [日記]

ビートルズのアルバム「リボルバー」に収録されている、レノン/マッカートニーの珠玉の作品、「IN MY LIFE」という楽曲があります。

桑田さんもビートルズの大ファンで有名ですが、ライブでこの曲をワンフレーズだけ歌って、MCで概略を紹介するときに、人生を回想しながら様々な思い出が駆け巡るという詩の内容で、「ふるさと」ってほんとうにいいものだなぁ、と感慨深げに語っていたのが印象的でした。

もっとも、最後は恋人への想いで締めくくられるのですが、ジョン・レノンにしては他の作品とはかなり異なり、少し感傷的な歌詞であると思います。

間奏のバロック音楽風のチェンバロっぽいピアノソロが回想をまた深める効果的な演出をしています。このフレーズをビートルズのプロデューサー、ジョージ・マーティンが演奏していることはよく知られていますが、これは録音されたテープを半分の速度で再生しながらオーバーダビングしたもので、元の速度に戻して再生したピアノのサウンドは、ハープシコードのような情緒あふれるフレーズとなっています。

ジョンの才能あふれる作品かと思いきや、この曲を後年ポールは作曲は自分一人でしたと発言していて、ジョンとは大きな見解の相違があるということです。

歌詞が情緒あふれる回想から一転して愛する人への言葉となるあたり、ほんとうに完成度の高い楽曲だと思います。

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

18年ぶりのさいたま公演 [日記]

桑田さんのライブ、さいたまスーパーアリーナに行ってきました。

ご本人もライブの中のMCで言及していましたので、認識があることにびっくりしたのですが、1994年のLIVE TOUR '94"さのさのさ"大宮ソニックシティのコンサートから実に18年ぶりのさいたま公演だったのです。

今回は、バンドもビッグになってさらにご本人の演奏も円熟味を増して、夕方の6時半開演から実に3時間、実のあるライブを堪能させてくれました。

桑田さんのMCはいつもおもしろいのですが、今回もプロフェッショナル魂をみせて曲の演奏はもちろん、他のシーンもエンターテインメントに徹していました。年末の横浜アリーナは行けませんが、そちらはWOWOWで観ることとしましょう♪

いつもコンサートグッズの長蛇の列に並ぶのがいやなので、今回は9月にインターネットでめぼしいグッズはすでに買ってしまっていたのですが、会場でしか買えない、桑田佳祐言の葉大全集「やっぱり、ただの歌詞じゃねぇか、こんなもん」も見事入手し、それに別冊代官山通信や、チケットホルダー、2013年のマンスリーブックも買うことができてショッピングも充実していました。また、けっこう早めにいったので、docomoプレゼンツの「ドコモダケ」ならぬ「クワタダケ」をもゲットできてもう本当に満面の笑みです。

桑田さんが出演したTBSテレビ「ザ・ベストテン」の【今週のスポットライト】での衝撃の出逢いからはや34年、これからもずっとずっと応援していきたいと思っています。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

繰り上げ当選 [日記]

長いことキャンセル待ちだった料理教室、13日に帰宅したら連絡が入っていて、繰り上げ当選していました。

今回は「ごちそうレシピ」です。ラッキーだな!
副題は『大切な人とゆっくり過ごすクリスマスディナー』で、今年のクリスマスのメインは、人気の鶏モモ肉に香りバターでひと工夫を加えるというコンセプトで盛り上げます。鶏肉の美味しさを引き出し、ゴージャスな味わいに仕上げるという目的。2種類の前菜とちょっと贅沢なデザートとともにクリスマスをひと味ちがうひとときに仕上げます。

メニューはこんな感じ。

若鶏の小悪魔焼き
ひよこ豆のペースト バゲット添え
キノコとクルミのエスカルゴ風
バルサミコのティラミス

デザートがおしゃれですね。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

復旧作業の恩返し [日記]

アメリカのニュージャージー州をおそったハリケーン「サンディ」。まだ記憶に新しいところですが、その被災地で無償で復旧作業をしていた男性が宝くじを買ったところ、10万ドルが当選し、話題を呼んでいます。

水害などの復旧作業に携わった結果、800万円の当選金ということで、良い行いをした報いと言われています。

情けはひとのためならず、というところでしょうか。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感