So-net無料ブログ作成
検索選択

September [日記]

30日、今日で9月も終わりですね。竹内まりやのSeptemberという曲が私は好きのですが、その歌をじっくり聴くこともなくもう30日を迎えてしまいました。

桑田佳祐さんの全国ツアーも滞りなく実施されているようで、私がチケットをとったコンサートの日が来るのがいまからとっても楽しみです。音楽の秋、十分満喫することにしましょう。

秋の夜長、虫の声が響いています…

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やっと秋の気配 [日記]

9月もこの土日でおわり、やっと秋ですね。
スポーツの秋、勉強の秋、芸術の秋、さまざまなことにうちこみやすい季節ですが、当座は私はピアノの連弾に集中したいと思っています。

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ビジネス用語と軍事用語 [日記]

ビジネス用語には、軍事用語がたくさん入っています。会社経営や組織について使う以下の用語は、もともとは軍事用語だそうです。

line
staff
rank and life
chain of command
strategy
tactics

「人を現場に派遣する」という表現は、
send someone out into the trenches
ですが、the trenchesは「塹壕陣地(ざんごうじんち)」のことで、軍事用語だということです。よく知られている例としては以下のようなものがあります。ビジネスとはもともとそういうものなのでしょうね。

boot camp:短期集中セミナー→もともとは新兵のための軍事訓練コース

task force:委員会、対策チーム→機動部隊

top brass:お偉方、上級幹部→真鍮、高級将校

honcho:ボス、リーダー→班長(日本語から英語になったアメリカ俗語)

minefield:地雷敷設区域→目に見えない危険の多い場所

liaise:連絡をつける、接触を保つ、連携する→軍隊・部隊間の連絡通信

reduction in force:人員整理(削減)→兵力削減
RIF, rif:人員整理をする、解雇する

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

るろうに剣心〜原作 [日記]

映画をみてから、原作にもどってみました『るろうに剣心』。第1巻から読み始めて今、3巻目です。

キャラクターの描写が細かくて、とてもおもしろいです。時間があればよみつづけようと思っています。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

涼宮ハルヒの溜息 [日記]

秋といえば文化祭。夏のドラマがつまらなかったため、過去に取りだめしたWOWOWの番組をみています。文化祭ということでみてみたのが「涼宮ハルヒの溜息」。

SOS団率いる涼宮ハルヒが、高校の文化祭で張り切るこの回では、「これから何をするのか」ということを第一に考えます。今回ハルヒが選択したのは映画の上映会。映画を自分たちでとって(自主制作映画)それを上映するという、私が高校生のときにやっていたことと同じことをするようです。

配役は以下のとおり。
涼宮ハルヒ…監督・脚本
朝比奈みくる…主役
長門有希…脇役
キョン…カメラ
古泉…準主役

文化祭とかって、青春の象徴ですよね。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

iPhone5快調 [日記]

私はiPhoneユーザーではないのですが、この3日間で500万台を売り上げたiPhone5、気になっています。
これだけ支持を集めるということは、やはりそれなりの理由があるのでしょうね。今度、実物を手に取ってみようと思います。当分はそんな余裕もないほど売れ続けるのでしょうか。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モヤモヤさまぁ〜ず2ー大森 [テレビ]

23日のモヤモヤさまぁ〜ず2は大森。
1000円自販機がなかなかシュールで毎回楽しめます。

大江麻理子アナウンサーがかぶったウサギの耳は遠隔操作で動かせたり、ちょっとくらくなる商品が、最近のカッティングエッジです。大竹が当てたのはビリビリ系の進化版、ライトニングリアクション。

三村はさすがにはずさず、大きめの商品。ペンギンラップでモノマネする人形。少しパワーアップしていました。

ほのぼのする番組で毎週楽しいです。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

るろうに剣心〜映画みてきました [映画]

以前にこのコラムで紹介した佐藤健主演「るろうに剣心」。満を持して秋分の日の22日に映画館でみてきました。

薫と剣心とのこころの結びつきがていねいに描かれていて、剣心の剣さばきもみごとで、ワイヤーアクションや殺陣もかなり見せ場があり、楽しめる作品でした。
やっぱり蒼井優や武井咲の演技力がきわだっていて、しかも佐藤健の相手の剣をよけるシーンがかっこよくて印象にのこりました。続編がみてみたいです。

過去にみた作品では、抜刀斎の生き方などが、「あずみ」に世界観が似ていました。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

秋分の日が22日 [日記]

2012年の今年は、きょう22日が秋分の日です。このように秋分の日が23日から外れるのは、秋分の日が24日だった1979年以来、33年ぶり。私はハッピーマンデーみたいにただ秋分の日が23日から22日にずれているだけかと思いきやそうではないらしいです。

このように22日に早まるのは、1896(明治29)年以来、116年ぶりとなるそうで、レアなできごとです。
小学校の理科で習ったように、地球は太陽の周りを365日と6時間弱で一周しています。このはんぱな数のために、地球が公転軌道上の同じ地点に戻ってくる時刻は、毎年、6時間弱ずつ遅れるということです。

遅れは4年間で計24時間弱、うるう年にほぼ元に戻るのですが、今度は暦が実際の地球の動きより、わずかに進みすぎるらしいです。

地球が秋分点を通過する時刻は、長期でみれば23日をはさんで前後に揺れ動き、国立天文台によれば、1896年に9月22日だった秋分の日は、1901年から9月24日になり、その後、だんだんと早まって、2011年は24日午後6時5分、2012年は22日午後11時49分とついに22日になりました。

このようなことから、当面は4年に1回、秋分の日が22日というパターンが続くということですが、あまりみんな気に留めていないようですね。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いろいろと最終回 [テレビ]

ドラマが次々と最終回を迎えています。

まぁ、フィクションなので、ああだ、こうだと言っても仕方ないのですが、この夏のドラマは少し肩すかしだったかなぁ、という気がしています。

東野圭吾ミステリーは、やっぱり原作を読んでみたくなりました。
社会派ドラマと謳った息もできない夏、は武井咲の演技が光っていたほかは、ストーリーは緩慢でした。
GTOは言わずもがな…他のドラマより一週はやく終わっちゃったし。

秋のドラマに期待です。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感