So-net無料ブログ作成
検索選択

エピソード・オブ・ナミ [テレビ]

フジテレビが25日に放映した、土曜プレミアムワンピースをみました。測量士:ナミのエピソード、航海士の涙と仲間の絆が描かれた、戦い続けた少女の物語は壮絶な内容でした。

ワンピースは、ファンも多いですよね。アーロンの支配はひどいもので、ココヤシ村の人たちを守るためにルフィが立ち上がる。感動的なストーリーでした。

では、こちらは一休みしますね。また、九月に。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

崖の上のポニョ [テレビ]

24日の金曜ロードShow! はスタジオジブリの「崖の上のポニョ」でした。
声優さんが、山口智子、天海祐希、所ジョージ、長嶋一茂など、豪華な俳優陣でその点でもなかなか楽しめました。
さわやかなファンタジーだったので途中で寝てしまいました。またDVDでみかえしてみようと思います。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

木曜劇場 [テレビ]

23日にフジテレビ木曜劇場「東野圭吾ミステリーズ」が放映されました。出演は、戸田恵梨香、ユースケ・サンタマリアでした。
ストーリーは、ちょっと難解。たぶん原作とはテイストがちがうのでしょう。演出や脚本でドラマ全体の雰囲気は左右されるから、原作のファンや原作者はちょっとちがった感想なのかもしれませんね。

ただ私はこのシリーズの原作は読んでいないため、あまりそのへんの感覚はありません。「白い凶器」…ほんとうにこわいですね。原作を読んでみたくなりました。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

東野圭吾ミステリーズ [テレビ]

木曜劇場「東野圭吾ミステリーズ」を毎週楽しくみています。何でも原作者がこのドラマに対して難癖をつけているらしく、40分弱の尺に短くまとめられてしまって原作のよさがかき消されてしまっているとのこと。

そう見てしまえばそう見えるかも知れませんが、私はわりといろいろな役者さんが出演していて短いなら短いなりのドラマができているなぁ、と思うのですが…中井貴一がオープニングのオムニバスを演じていますが、原作者に「これだけ有名な役者が出演していておもしろくなかったらうそですよね」とか言っていたらしいです。

おもしろいのになぁ。大衆が喜ぶ作品と、いわゆるおもしろい作品というのは違うのでしょうかねぇ。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

Alles klar. [日記]

ドイツ語で、「りょうかいです。」は、Alles klar.
allesは「すべてのもの」、klarは「はっきりした、明確な」という意味で、このことばで「すべてがはっきりする」、すなわち「わかりました」という意味になります。

同じことばで語尾さえ上げれば、「わかりましたか?」という質問の意味で使うこともできて、便利なことばです。ほかにもallesを使った表現があります。

Alles in Ordnung.  万事もんだいなし。
Alles bestens! すべて最高!
Alles oder nichts.  英語で、all or nothing.いっさいか、無しか。
Ich liebe meine Kinder über alles. 私はこどもたちを何よりも愛しています。
Alles in allem bin ich mit dem Hotel zufrieden. 私はこのホテルの何もかもに満足しています。

わかりました。という表現には以下のものもあります。
In Ordnung.
Ich verstehe.

学生の頃、ローテンブルク旅行していたとき、駅前でとめどなくドイツ語で話してきたおじさんがいたので、
Ich verstehe nicht. (わかりません)
といったところ、
(Sie) Nicht verstehen. (わからないのかぁ〜)
と返されたのが記憶に残っています。

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オリンピックメダリストパレード [日記]

銀座に行って、見てきましたよ。パレード
IMG_1660.JPG

IMG_1662.JPG

IMG_1665.JPG

IMG_1696.JPG

すごい数のひとでした。


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

実践ビジネス英語:4つの要素 [日記]

かなり長く、NHKラジオ「実践ビジネス英語」を聴き続けていますが、この番組は「ビジネス英語」の上達を目的に、以下の4つの要素に重点をおいてつくられています。それだから、長く続けても現代の国際ビジネス環境を勉強するのによい教材なんですね。

1. 実用
2. ビジネス習慣
3. 語彙力
4. 英語知識

トピックは社会的・経済的に広範囲で、会話は実際のビジネスシーンに即した展開であり、広い意味のビジネス活動に必要な現実的な情報も盛り込まれているため、時事英語、ビジネス英語を学ぶにはもってこいの番組です。これからも総合的な英語学習を続けていこうと思います。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

360度フィードバックの調査票 [日記]

18日に紹介した、無記名の360度フィードバックの具体的な調査票ですが、標準的なものについて以下のような事例があります。

第一部
上司/同僚の評価を5段階で数値化(わからない場合は0をつけることができる)
第二部
自由回答

大事なことは、小学校中学校の通知表とちがって、その人物を客観的に評価し、自己評価も含めた総合的な評価をレビューし本人の自覚や成長を促す目的で実施するものだということです。

第一部は、「リーダーシップ」「説得力とチーム構築」「影響力」「顧客との関係」などのカテゴリーがあり、「リーダーシップ」では次の各項目について評価することになります。
1. 共通のビジョンを創造し、結果を生み出すために積極的に方向づけをする。
2. 多様な意見がでることを奨励し、結論を出す前に異なる選択肢も検討する。
3. 困難な問題に対し、革新的かつ実効的な解決策を生み出す。
4. タイミングよく決定をくだす。
5. リーダーとしての資質に信頼がおける。
6. 業務範囲や権限をまたぐ横のつながりや共同作業の采配に長けている。

第二部では、「このマネジャーはリーダーとしてどのような行動をとりますか」「今以上に優れたリーダーになるために、このマネジャーに継続して行ってほしいことは何ですか」「新たに始めたほうがいいと思うことは何ですか」などの質問に答えます。

できるだけ正直なコメントを回答することによって客観的な評価についての情報を入手することができます。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

360度フィードバック [日記]

NHKラジオ講座を続けて聴いています。今月前半の実践ビジネス英語のテーマは、「360度フィードバック」。

部下が上司を評価し、調査票に書き込み、社員が周りのひとから匿名で非公開の意見をもらうものが、今回のテーマです。

この調査のポイントは、だれかを評価することではなく、そのひとが自分の長所と短所をもっとよく理解できるようになることです。また、この調査はだれかを非難するものでもなく、基本的なスキルや職務資格、業務目標といったものよりも、勤務態度や能力を知るためのものなのです。

英語では360-reviewといい、そのひとが評価されている弱点のスナップショットということであり、「上司」に関するフィードバックを求めるケースが注目を集めることがあります。

調査票は無記名なので、より真実に近い、記名式だと気が引けてやりづらいようなフィードバックもできるようになります。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

海外出張に行ってきます [日記]

26日の日曜日から、海外出張に行ってきます。ブログはかけない環境ではないし、続けていく気持ちもないことはないのですが、時差もあるし、今のところちょっとのあいだ休もうと思っています。

まぁ、余裕があって気分ものっていたら書くかも知れませんが、今回は仕事なので、すみませんが休ませていただきたいと思います。

nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感