So-net無料ブログ作成

桑田佳祐 ライブ in 神戸&横浜 2011 ~年忘れ!! みんなで元気になろうぜ!!の会~にいってきました! [日記]

30日は、かねてよりお知らせしていました桑田佳祐のライブに行ってきました。ハワイ道中記は次回へ繰り越しです。

横浜アリーナは何年ぶりかなぁ。今回はIDチェックが非常にきびしく、無駄に時間を過ごすことを余儀なくされました。しかしながら、30日の公演は午後5時開演で、神奈川県民でない私としては非常にありがたかったです。

終演も午後7時半過ぎ。いつもいつも交通の不便な横浜アリーナに行くと、帰りが午前零時を過ぎてしまい、非常につらい想いをしていたのですが、今回はわりと楽でした。

楽曲はアルバムMUSIC MANから全曲演奏し、サザンの曲はわずか1曲。まだ31日の公演もあるので詳細は書きませんが、桑田さんのソロの曲でほとんど埋め尽くされた感じです。演奏時間も宮城ライブほどは長くなく、いつもの疲労感はあまりありませんでした。私はというと、病気から解放された桑田さんがステージに立っているという実感からなんどとなく涙がでてくる始末でした。

演奏中に、演出で天井から降ってきた金色のリボンと風船です↓
DCIM0010.JPG

グッズは他にも、メガネケース、保存パック(料理のしたごしらえや小物の仕分け袋)、ライブタオル、フェルトローブバッグ、海図Tシャツ、Act Against AIDS2011オリジナルTシャツを購入。充実したグッズのゲットには30分近く長蛇の列に並ばなければなりませんでした…


あの列に並ばない場合は上記のサイトからインターネット購入する羽目になります。ライブの前に買うのがモチベーションもあがって気分が高揚しますね!

リストバンドも左手にしたかったのに強制的に右手に装着されるし…
DCIM0013.JPG

WOWOWで31日にライブの模様が中継されます…これは見逃せませんね!

今年はいろいろありましたが、来年はいい年になるといいですね。
みなさま、よいお年をお迎えください!

nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハワイ道中記(その6) [日記]

さて、Big Island(ハワイ島)2日目です。レンタカーで足が自由になったぶん、朝起きるのも何時でもよいし、出発時間を気にすることが全くなくなりました!
IMG_1174.JPG

午前中、くもりでまだ大雨にはなっていないうちにMokuola (Coconut Island)を散歩しようということで傘を片手に歩きます。
IMG_1165.JPG

ラナイ(ホテルのベランダ)から観るココナッツ・アイランドもよかったですが、実際にその上に立ってみるとHilo湾も一望でき、天気がよかったらもっとよかったなぁ、という感じでした。

散策です。
IMG_1173.JPG

飛行機からも見えたあの島です。
IMG_1177.JPG

素敵なヒロ湾です。でも天気がね…
IMG_1181.JPG

島の岬に行ってみました。
IMG_1186.JPG

1946年の津波ではヒロがなくなってしまうかと地元の人たちは思ったそうです。街がバニアン・ドライブ周辺とダウンタウンの二つに分かれているのはこのときの結果だそうです。
IMG_1199.JPG

さて、天気を気にしていても仕方がないのでこの日はBig Island北部へ行くことに。まずはホノカア・タウン。ハワイ語で「くずれる滝」という意味だそうです。
IMG_1203.JPG

ガソリンは大して減っていなかったのですがこの街で給油。
IMG_1205.JPG

ここも雨でしたが傘を持って散歩しながらランチを食べられるレストランを探してママネ・ストリートを行ったり来たりしました。
IMG_1206.JPG

ピープルズ・シアター(劇場)がありました。
IMG_1208.JPG

小さな街です。でもスーパーもあって、くだものなどを購入しました。
IMG_1210.JPG

2往復ほどママネ・ストリートを歩いてやっとカフェ・イルモンドを発見。いやぁ、1回目は看板を見落としてたいへんでした!
IMG_1213.JPG

トマトソースとチーズだけというシンプルなピザの「ホノカア」を注文。
IMG_1215.JPG

おなかがすいていたのでたらふく食べました。
IMG_1214.JPG

集落を出るとすぐに急勾配で稜線は海岸線まで落ち込み、次の目的地のワイピオ渓谷へ向かいます。
IMG_1216.JPG

北部に向かうにつれて徐々に天気もよくなり、無事に到着しました。
IMG_1219.JPG

マナ(霊力)に守られた地であるワイピオ渓谷は1000年以上前から人が住みついており、ハワイアンの人々の主食であるタロイモの栽培に適している環境にあるそうです。
IMG_1220.JPG

1946年にこの地を津波が襲いましたが、マナのおかかげでひとりも死者が出なかったそうです。
IMG_1225.JPG

現在ここに住んでいる人は50人ほどだそうですよ。
IMG_1228.JPG

ワイピオ渓谷の谷底へ下りたい場合は25度以上の急勾配とレンタカーの保険がきかないことになっているため、ツアーを利用するしかありません。でも看板にはプライベートエリアのため進入禁止と書いてあるし、天気が悪い中無理しておりる必要もない感じがしました…とにかくもし徒歩等でふみこんでも、水の供給もなんにもないため、緊急の際はヘリコプターを呼ぶしかないそうです。まったくの自然そのものという表記がしてありました。
bad3f7.jpg

この日の後半は島北部の海岸やカメハメハ大王像を見に行きました。(その7)で紹介します。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハワイ道中記(その5) [日記]

ハワイ到着3日目、この日はオアフ島のホノルルからハワイ島のヒロへ移動する日です。

朝、ホテルからホノルル空港へのシャトルを待っている間、ロビーにいたのですがそこではクリスマスなのでツリーを飾っていました。
IMG_0976.JPG

ホノルル空港へのSpeedshuttleは7:45AMで予約していたのに、 8:00AMになっても来ない…アメリカ人ってこういうものかな?でもまぁ、前日にホテルまで利用確認の電話もあったし、ちゃんとした会社なのだなと思いながら25分ほど待機。

あちこちのホテルで空港への客を拾っていくので、ある程度の時間遅延は仕方がないです。その間に丸亀うどんもシャトルバス内から発見しました。
IMG_0981.JPG

ホノルルからヒロへ、航空写真でお楽しみください。
IMG_0984.JPG

ホノルル市街ですね。
IMG_0993.JPG

ワイキキビーチですね…
IMG_0996.JPG

ダイヤモンドヘッドがみえます…
IMG_0999.JPG

マウイ島かな…
IMG_1018.JPG

ヒロのハワイアンホテルです。
IMG_1059.JPG

空港につくと、花が…
IMG_1069.JPG

レンタカーの貸し出し時間まで昼飯をたべることに…
IMG_1074.JPG

今回、GPS機能のついたカーナビもレンタルしたのですが日本語でなく英語…別に不得意ではないのですがリスニングの勉強みたいでした!
IMG_1080.JPG

借りたのはマツダの車でした。
IMG_1084.JPG

ヒロでは大雨です。
IMG_1087.JPG

とりあえずキラウエア火山を見に行こうかなと思いましたが調べてみると溶岩が流れてしまって通行止めになっているそうで、曲がれるはずの道が実際にはありませんでした。しかも大雨だし。
IMG_1097.JPG

南へ行けば晴れるかなと思い車をひたすら走らせました。
IMG_1127.JPG

そうして着いた海岸がプナルウ黒砂海岸。
IMG_1132.JPG

ウミガメが何匹か、休憩していたり首を動かしたりしていました。
IMG_1150.JPG

大きいですね…
IMG_1151.JPG

アロハの文字が…
IMG_1155.JPG

その名の通り、溶岩の関係で黒い砂の海岸です。めずらしいですね。
IMG_1148.JPG

この日は観光はここまで。ホテルにチェックインして夕食はホテル内のレストランで、バイキングにしました。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハワイ道中記(その4) [日記]

さて、出雲大社です。

FOMA携帯のGoogle Mapでどのバス停で降りれば出雲大社に一番近いか確認しながら、ホノルルコミュニティ大学を左にみながら、ウォーカーパークを目安にバス停を降りました。
IMG_0926.JPG

由緒正しい島根県の出雲大社の分社だそうで、テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」で有名なヌシカンさんもいらっしゃいました!感激!
IMG_0928.JPG

お賽銭をセント玉で入れて、お参りをして、境内にいらっしゃったヌシカンさんにお願いしてお祓いをしていただきました。ありがたや〜!
IMG_0927.JPG

日本人の参拝者がほとんどでした。
IMG_0935.JPG

お清めの水もあります。
IMG_0930.JPG

横にある建物でお守りを購入。
IMG_0929.JPG

全然モヤっていなくて、有名な神社になっていました。
IMG_0938.JPG

さまぁ〜ずと大江麻理子アナウンサーのサイン入りTシャツもかざってありました。
IMG_0945.JPG

よいハワイ訪問記念となりました。
IMG_0943.JPG

訪問ノートもありましたよ。
IMG_0947.JPG

さて、神社のおねえさんにきいて、またThe Busでハワイ大学へ向かうことに。先日買い損ねたアロハシャツをやっぱり買いたいな、と思ったわけです。4番のバスにのりなさい、とのアドバイスでした。
IMG_0934.JPG

ここでちょっと悲劇が。教えていただいたバスは4番で正しかったのですが、方向が逆で、この時は運転手に確認して反対側の乗り場から4番にのり問題はなかったのですが、もしも教えてもらった方向にのっていたらワイキキへいってしまうところでした。

また、出雲大社からハワイ大学までどのくらいかかるか全くわからなかったので、途中で降りてしまったのです。そこで道に迷っていて、通りかかったかたに英語で話しかけたら、最初は英語でやりとりしていたのですが、偶然にも日本人の主婦のかたでそれがわかったあとは日本語で親切にハワイ大学までの道を教えてくれました。
IMG_0952.JPG

ドール通りかなぁ、とおっしゃっていましたがそこまでは歩く必要もなく、まちがえておりてしまったバス停から15分くらい、遠くもなく近くもなく、再びハワイ大学まで徒歩で到着。
IMG_0954.JPG

売店で買い物をしているうちにまた大雨です。
IMG_0955.JPG

大学構内でいろいろと見学です。
IMG_0957.JPG

日本の大学と雰囲気はあまりかわりませんね。
IMG_0956.JPG

スーパーで買ったバナナを談話室でたべて休憩です。
IMG_0958.JPG

鳥が談話室まではいってきていました。
IMG_0959.JPG

やっとハワイ大学の校門を発見。
IMG_0967.JPG

これをみつけるまではここがハワイ大学かどうかは、モヤモヤさまぁ〜ず2をみていなかったらわからなかったところです。
IMG_0974.JPG

さて、それからワイキキへ帰ろうと思ったのですが、先ほどの日本人主婦のかたがワイキキビーチへ帰る方法を教えてくださったThe Busの方向がまた真逆。朝からパールハーバーへ向かい、疲れていたのでこの時はバスの運転手に確認せずに4番のバスにのったら、チャイナタウンを経由してナウウナウ通りから、何とパンチボウルの近くまで行ってしまいました。
IMG_0975.JPG

なんで同じ番号のバスでちがう方向へ行くのだろう…と思いながら運転手に事情を説明したら、これからこのバスは経路通り引き返すから、ワイキキビーチに着いたら教えてやるとのこと。そのうちいろんな人がのってきて、日も暮れてしまいました。真っ暗になったのでもう自分のホテルの近くにきたところで運転手にお礼を言ってバスを降りてしまいました。

パンチボウルに行かずにあのままワイキキビーチへ行っていたらカピオラニ公園とかホノルル動物園とか行けたのになぁ。やっぱり地元のひとでもわからないことはあるんですね。今後は人まかせにせずに自分の力で何でも調べようと思ったりした一日でした。

nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハワイ道中記(その3) [日記]

さてさて、ハワイ道中記、続きます。

滞在2日目はパールハーバー(真珠湾)に行こうと計画したのですが、先日ご紹介した市バス"The Bus"の運用系統がとってもとっても複雑で、旅行者にはとてもじゃないけど、どのバスにのったらよいのか理解できない。ホテルのラナイにハトも遊びにくる中、どのように目的地に行こうか思案。
IMG_0869.JPG

ハワイ大学でいろいろな案内をみてパールハーバーへのThe Busの経路をいくつか調べたのですが、ワイキキから行くバスは発見できず。しかたなくホテルのフロントにきいたら、20番か42番にのりなさい、とのアドバイス。
IMG_0871.JPG

朝方にフォートデルッシ公園を経由してワイキキビーチの西方面を散歩しました。
IMG_0874.JPG

風が気持ちよく、今日は雨が降らないだろうなぁという予想。
IMG_0876.JPG

ヤシの木が続きます。
IMG_0877.JPG

ワイキキビーチの東方面にダイヤモンドヘッドがみえます。
IMG_0882.JPG

ダイヤモンドヘッドまで歩くのはキツイなぁという直感。
IMG_0883.JPG

20番か42番のThe Busの停留所を探して散策。
IMG_0886.JPG

バス停の近くにハワイアンバードを確認。イイヴィかな?アパパネかな?ご存知のかた、だれか教えてください。
IMG_0889.JPG

バス停でカナダからハワイにおととい到着したという老夫婦と会話を交わし、バスを待ちます。15分ほど待つと42番のThe Busが到着。雨もふってきました。このバスがくせ者で、ホノルル市街からパールハーバーまで大渋滞を通過するのに1時間超えです。後日他のバスの運転手にきくと高速道路経由のThe Busもあるとのこと。そのバスはアラモアナセンターまで歩かなければならず、遠くもなく近くもなく微妙な選択でした。そうこうしているうちにアリゾナメモリアル(第二次世界大戦の発端となった真珠湾につくられた国立のモニュメント)に到着。
IMG_0891.JPG

小雨もぱらつくなか、3$を払って手荷物を預けるルールとなっているので預かり所に寄って身軽なかんじでアリゾナメモリアルを散策。
IMG_0892.JPG

よくもまぁ、こんなところまで旧日本軍は攻めに来ましたね。当時はハワイはアメリカでもなかったのに。
IMG_0893.JPG

いろんな展示品がありました。海軍関係がメイン。
IMG_0894.JPG

アメリカの力を顕示しているように見えました。
IMG_0895.JPG

雨も強くなってきました。
IMG_0901.JPG

降ったり、やんだりです。
IMG_0902.JPG

天気もよくなったりするのですが…
IMG_0903.JPG

すこし、肌寒いです。
IMG_0904.JPG

アリゾナメモリアル内をツアーも含めてちゃんとまわると2時間くらいだそうですが、何もクルーズまで参加しなくてもいいなと思い、売店で絵はがきを買って大雨のなか停留所へ向かうことにしました。
IMG_0909.JPG

公園内は広いです。攻め込んだのが1941年12月7日だそうです。雨季だったんですね。
IMG_0913.JPG

時折天気は晴れます。
f23987.jpg

真珠湾、地元に住む日本人もあまり行かないそうです。日本人の観光客はあまりいなかったですね。
cdad77.jpg

まぁ、無理もない。こんな晴れ空で戦いに想いを馳せるなんて無意味です。
a0442c.jpg

降りたバス停で42番のバスにのればホノルル市街へ帰れるのかと思いきや、運転手によればその方面の42番のバスは別のバス停から出るとのこと。バス停に説明を書いておいてくれないかなぁ…荷物預かり所のひとや、地元のひとにもきいたのだけれど、だれもわかるひとがいない。あげくの果てにはアジア系の旅行者から私がホノルル市街へ帰る方法を訊かれる始末。私が教えてほしいくらいだっちゅうの!
cdad77.jpg

大雨になり、傘があってもジーパンはぬれます。しんしんと冷える中、気も立ってきますよね。
7134f9.jpg

パールハーバーを後にし、無事に42番に乗れたので次はテレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」で有名なハワイ出雲大社へ行くことに。(その4)で紹介します。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハワイ道中記(その2) [日記]

前回のお知らせどおり、道中記です。

まずはハワイの紹介を簡単に書きます。ハワイ州State of Hawaiiはアメリカ合衆国50番目の州で、人口は2009年のデータで130万人弱。民族構成は白人系24%、アジア系42%、混血21%等です。

言語は公用語が英語で、ハワイ語の適用度も高いらしいです。空港ではハワイアン航空の案内がハワイ語と英語の両方でした。通貨はアメリカドルです。

さて、往路6時間あまりのフライトのあと、ハワイはホノルルに着きました。

まずは空港でSpeedshuttleの兄ちゃんに交渉して、ホノルル空港とワイキキにあるホテルのリターンチケットを購入。いつも現金は現地で使い切る方針なので、羽田で換金した分をうまく使うために初日から計算していました。

そうこうしているうちに、シャトルバスでホテルに到着。ホノルル市内にはThe Busと呼ばれる$2.50で片道乗り放題のオトクな乗合バスがあるのですが、これはbaggage(大きな荷物)のある旅行者は乗ってはいけないというルールです。
IMG_0854.JPG

それなのでワイキキまで往復$27弱で往復してくれるシャトルバスを使用する旅人も多いようです。タクシーははっきりいって割高。また市内は時間によってはかなり渋滞しているのでかかった時間分タクシーはぶんどられます。
IMG_0856.JPG

さて、ホテルで身支度をして一日目は市内散歩。
IMG_0858.JPG
せっかくワイキキ近くにいるのに、人ごみと車の排気ガスが大きらいな私は、ワイキキビーチとは正反対の方角へ…マッカリーMcCULLY通りから郊外のハワイ大学マノア校まで歩くことに決めました。

IMG_0859.JPG

地図で確認するとアラワイ運河をこえてずいぶんあるな…と印象でしたが、坂をのぼってなんとかハワイ大学まで到着しました。

GPS機能のついたFOMA携帯は、Google mapも閲覧・確認できるのですが、米国AT&T経由の通信があまりにも遅くて日本国内のDocomoのようにはいかない…自分の現在位置が全くわからずに苦労しました!標識や通りの名前を確認してやっと場所を把握しました。
IMG_0860.JPG

でも最初着いたときは、学校ということはわかっても全くハワイ大学という標識がなく、大学生協のような売店までたどりついてやっとハワイ大学だと認識しました。
IMG_0861.JPG

テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず2」でロケをしていた大学の売店です。
IMG_0862.JPG

生協みたいなイメージでしたが、値段はかなり高め。それでも日本へのおみやげをここでたくさん購入しました。
IMG_0863.JPG

外を見ると大雨。びっくりしましたが、しばらく雨がやむまで構内で休憩。
IMG_0864.JPG

売店で購入したおみやげは、アロハシャツや、Tシャツ、大学ノートやミニカレンダーなどです。なかなか掘り出し物がありました。
2011121316260000.jpg

ハワ大、ハワ大、ハ〜ワ大♪とモヤさまのロケのように歌が頭によぎりながら、ホテルへの帰途につきましたが、ハワイでは11月ごろから雨季まっただ中ということで、みごとにスコールにやられ、傘も持たないで散策していた私は大雨でびしょびしょになりました。セブンイレブンにたどりつき、夕食などを購入して雨が小降りになったのをみはからってホテルまで歩き通しました。
P1000675.jpg

そんなこんなでハワイ到着一日目は過ぎていきました。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハワイ道中記(その1) [日記]

帰国しました。久しぶりにブログを書きます。もちろん、海外旅行中も毎日ブログを書いていてもよかったのですが、書くのに集中できないかも知れないし、あんまり日本時間の変な時間にアップするのも…と思ったのであえてお休みしました。

で、今日からイベントごとに日記形式でまとめてみようかな、と考えています。ま、たまにはハワイ以外のことも書くかも知れませんが。

今回は羽田からホノルルへの直行便で、深夜零時30分発のフライトでした。羽田をもっと広くして国際便を増やせばいいのにな、という感想をもちました。
IMG_0849.JPG

夜の羽田は凄く冷えていて、お店もだいたいが閉まっていました。日本食のおいしいお店があるみたいので次回は昼間の時間に訪問してみたいです。
IMG_0852.JPG

まずは本日は国際空港の羽田のご紹介まで…(その2)からはエピソード等も含めて、写真も交えて道中記としてご紹介しようと思います。
IMG_0853.JPG

Season's Greetings!
今日は、「明石家サンタの史上最大のクリスマスショー」をみよーかなー。楽しみなんですよ、あの番組。

クリスマスということで、23日にルレ・オ・ショコラを焼きました。とってもとっても美味でしたよ。
IMG_1494.JPG


nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年の漢字 [日記]

2011年の世相を1字で表す「今年の漢字」に「絆きずな」が選ばれ、京都の清水寺で12日、森清範貫主が特大の和紙に揮毫し、発表したそうですよ。

 財団法人「日本漢字能力検定協会」(京都市下京区)が1995年から公募している、この「今年の漢字」。

過去に選ばれた1字は、

「震」(1995年)、

「食」(96年)、

「倒」(97年)、

「毒」(98年)、

「末」(99年)、

「金」(2000年)、

「戦」(01年)、

「帰」(02年)、

「虎」(03年)、

「災」(04年)、

「愛」(05年)、

「命」(06年)、

「偽」(07年)、

「変」(08年)、

「新」(09年)、

「暑」(10年)。

今振り返るとなんでこの漢字?っていうのが多いですね。


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

芸能人の意外な関係 [日記]

芸能人の中でも兄弟・姉妹、親戚がタレントとして活躍していたり、意外な血縁関係にある人も少なくないようです。「血縁関係にある芸能人」について調べてみました…

ゴリ(ガレッジセール)と知花くらら (はとこ)
高橋克典と梅宮アンナ (はとこ)
安住紳一郎と原千晶 (いとこ)
古田敦也と大木凡人 (いとこ)
ムッシュかまやつと森山良子 (いとこ)
槙原敬之とローリー寺西 (いとこ)
ふかわりょうと原哲夫 (いとこ)
グッチ裕三と田中星児 (いとこ)

けっこう面白いものですね♪

nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

洗濯機 [日記]

11日の午前中に、新しい洗濯機が我が家にやってきます。今度の洗濯機は「パワフルコース」搭載、6kgタイプでエコウォッシュシステムがあり、上質おうちクリーニングコースが選べるものです。

今までの洗濯機もよくがんばってくれましたが、11日でお役御免となります。新しいものはお手入れコースとして槽洗浄コースがついており、今まで気になっていた槽の汚れをクリーニングできるのが魅力です。

nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感