So-net無料ブログ作成
検索選択

茅ヶ崎散策〜ラチエン通り〜 [日記]

29日はゴールデンウイーク初日。茅ヶ崎に遊びに行ってきました。風も凪いでいて、海は穏やかでした。茅ヶ崎駅前から、かなり時間をかけてラチエン通りまで歩き通し、その後も散策しました。
P1000448_2.jpg

ラチエン通りにあるエスニック雑貨「ファインド」の店長と楽しく語らい、「湘南茅ヶ崎 Home Town Tシャツ 東海岸通り」を購入してゴキゲン。2300円とオトク感満載でした。とっても明るい店長といろんな世間話をして楽しいひとときを過ごしました。
http://www.ethnicfind.jp/shopdetail/006001000002/order/

「東海岸通り」とは、通称「雄三通り」と呼ばれ、前には「上原謙通り」とされていた道の名前らしいです。「ラチエン通りのシスター」の裏話も聴けて、ちょっと得した気分でした。「東海岸通り」のソフトなデザインの色違いのTシャツもオーダーして、また桑田佳祐さんが卒業した「茅ヶ崎一中」をイメージした「一中Tシャツ」もオーダーしてきました。後日郵送してくださるそうです。ヤッタネ!!!

楽しい買い物をした後は、新しくできたお店:ちりそば「青海岸(ぶるーかいがん)」でせいろそばをいただいてきました。これが4皿オーダーしても通常価格の700円。これもオトクなお食事でした。さっぱりしたせいろは歩き疲れた身体を癒してくれました。
P1000447_2.jpg

このあと、一念発起して鵠沼海岸駅まで歩き、この日のiPod nanoの万歩計は2万歩を軽く超えていました。帰りの小田急線では藤沢から新宿までぐっすり熟睡してしまいましたzzz

もしドラ [テレビ]

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」が最近、アニメになってテレビで放映されたり、映画が製作されたりしています。

2010年No.1ベストセラーが経営学の大家ドラッカーの『マネジメント』からそこに書かれた企業経営や組織論のエッセンスを高校野球に応用し、女子マネージャーが野球部のマネジメントに挑戦する話です。

顧客とは誰か、経営学の基礎を野球部に外挿して甲子園に連れて行くと宣言する主人公はけなげで共感をよぶところもあります。

映画はAKB48の前田敦子が主演するそうなので、ちょっと興味ありますね。なんだか、「ドラッカー」って有名になっちゃいましたね。

森の幼稚園 [日記]

NHKのドイツ語会話で紹介していましたが、今ドイツで話題になっているのが「森の幼稚園」。遊具がなくても、森の中では遊びがいっぱい。月に一回森で子ども達が遊ぶことによって、教室にいるより学ぶスピードが速いそうです。例えば、キノコをみつけたり、草木に触れて、植物図鑑と見比べながら、触って試して学んで行くという方法がメインとなっています。学ぶ方法を学ぶこと、それが青空教室の醍醐味のようです。
雨が降っても、雪が降っても、外で自然と触れながら学ぶ方法は、知識欲が旺盛な子ども達だからこそ、貴重な体験となるのでしょうね。

今週から大型連休 [日記]

4月29日からいよいよ大型連休ですね。いわゆるゴールデンウィーク映画旅行に、休息をとるのもよし。私は語学勉強と、ミニ旅行にでも行こうかな、と思っています。遠くに行くにしても、なかなか予定がたたないです。
そんな中、もしかしたら小学校同窓会があるかもしれません。震災があってからみんな将来に漠然とした不安をかかえているから、この際、みんなで集まっていろいろと話してみるのも楽しいかも知れませんね。

アン・ドゥ・トロワ [日記]

知らない間に解散していてしまって、キャンディーズはほとんど記憶にのこっていないのですが、3人ともミュージックスクールで厳しいレッスンを受けていたということで、ハーモニーがきれいなグループだな、という印象がかすかにあります。
スーちゃんは逝去されましたが、あのきれいな歌声は永遠ですね。
曲名は「暑中お見舞いもうしあげます」、とか、「年下の男の子」、とかだったかな?CDの問い合わせが殺到しているらしいから、もしかしたら店頭にも並んでいるかも知れませんね。

コボちゃん [日記]

読売新聞朝刊に連載されている4コマ漫画のコボちゃん。連載10000 回にして、妹が誕生しています。一般募集された候補から、「実穂」が選ばれたそうです。長い連載回数がものすごいですが、ここにきてまた家族が増えるというのもよい展開。まさに連載の継続が実って穂が成ったというイメージですね。ちなみにコボちゃんの名前は田畑小穂。妹と字を分けています。

GANTZ PERFECT ANSWER [映画]

23日が公開初日でしたが、かなり混んでいる中、やっとみてきました。謎ときはいくつかなされていましたが、展開の中で「どうしてこうなるのだろう?」という箇所もあり、首を傾げる場面もありました。
岸本は最後の場面にしかでてこないのでさみしかったし、星人と戦っている意味も少しあいまいでした。
でも、二宮クンの演技はなかなか秀逸で、小雪と結婚した松山ケンイチも一人二役でがんばっていました。でもちょっと原作を読む気はなくなってしまったかな…

もうすぐ黄金週間 [日記]

桜の季節も過ぎて、あと何日かすれば、ゴールデンウィークですね。日本語では、黄金週間。昔は映画の週間だったそうで、文化交流啓発の時期でもある季節となりました。
今日から映画「GANTZ PERFECT ANSWER」が封切りされます。早くみたかった映画なので、ぜひ見に行きたいと思います。PERFECT ANSWERというだけあって、前作の謎が全て解明されるそうで、とっても楽しみです♪

余震はおさまりつつあります [日記]

21日午後10時37分、千葉県旭市で震度5弱の地震がありましたが、余震はおさまりつつあるそうです。ほんとなのかな?
それでも有感地震と無感地震を含めると3月からものすごい数の地震があったのが4月11日以降は減少しているそうです。いいことなのか、わるいことなのか…21日はキャンディーズのスーちゃん(田中好子さん)の逝去した日でもありました。

2011年はいろいろなことがありますが、あんまり一喜一憂するのも心の健康によくないので、深く考えずに楽しいことを考えるようにしています。
今度の連休はどこか遠くへ行ってみようかな。

発表会のDVD [日記]

先月の11日、未曾有の大災害がありました。このブログにもすでに書きましたが、その翌日の12日、ピアノの発表会があったのです。その時の演奏のDVDができあがったのでみてみました。
私の名前がアナウンスされ、さして緊張もせずにステージに立ち、ネルマン・ヘッケ作曲の「クシコス・ポスト」を弾いたのでした。この発表会の前日は災害でJRがまったく動かず、いわゆる帰宅難民となり30km以上徒歩で帰宅したのですが、そうとは思えないほど、落ち着いた演奏でした。
ピアノをがんばっていると、くじけそうな心も持ち直すことができますね。また練習に励むこととします。